ビキナイ・アジア
初心者のためのタイ、東南アジアの夜遊び情報、お役立ち情報を紹介していきます。
ゴーゴーバー

ゴーゴーバーに行く時は一人でしょ。まだ友達と行ってるの?

ゴーゴーバーは専ら一人で行く、こーへぇ~です。

さてこのページは読んでいるあなたは僕と同じように一緒に行く友達が少ないか、一人で行動をしたい一匹狼タイプの方ですね。

確かに友達がいるとお酒を飲んで盛り上がったり、バカ騒ぎ出来たりするので楽しいかもしれませんが色々めんどくさい点も出てきます。

そこで今回はゴーゴーバーに一人で行くことに関してのメリットやデメリットをご紹介していきます。
※僕の主観が入っているのでご了承ください。

そもそもゴーゴーバーに一人で行って恥ずかしくないの?

1ミリも恥ずかしくないです。むしろ一人で来ている日本人のおじさんや若者、世界中の旅行者がたくさんいます。

また一人でも大丈夫かな?とビビってる方は以下の3つの事が不安ではないでしょうか?
①周りからどう思われるか心配
②ぼったくられないか心配
③楽しめるか心配

①に関してはお店の中にいる日本人客に「あいつタイに一人で女買いに来てるんや」とか「あいつ友達いないんかな」と思われるのが嫌だからと躊躇する人がいると思います。

確かに僕も大学時代に一人でゴーゴーバーに通っている時はお店の中にいる日本人客にどう思われているか心配していましたが、ビールを飲みながら爆音の音楽を聴いていたら周りなんてマジでどうでも良くなってきます。周りなんて見ずにステージの女の子に集中しましょう。

またおそらく店にいる他の日本人客と直接関わることなんてこれから先に一生ないで気にしないでいきましょう。

②に関しては基本的に旅行者の多い、バンコクのソイカウボーイやナナプラザ、パタヤのウォーキングストリートのお店は基本ぼったくりをしないです。

僕はタイやフィリピンの数々のゴーゴーバーに行きましたが、ぼったくりは直接あったことがありませんし、聞いたこともないです。フィリピンのアンヘルスでもないです
※ネット上だとパッポンの怪しめのゴーゴーバーやレディボーイ専門店だとやられたみたいな書き込みもあります

そのため一人で行ってもぼったくりはまずあわないので安心しましょう。

③に関しては初心者でも一人でめちゃくちゃ楽しめますし、一人でいったらとりあえずにすぐにビールを流し込んで女の子を指名しちゃいましょう。これはダメだと思ったら女の子をチェンジしたり、お店を変えちゃいましょう。

一人で行くメリット

①好きな時間に帰ることが出来る

もし友達等と行ってその友達がお気に入りの女の子がいて自分にはいなかった時はどうでしょう?すごく悲しい気持ちになります。
友達がいちゃいちゃしているのに自分は出来ない。。。帰りたいけど友達がいるからなかなか帰れない。

こーへぇー
こーへぇー
一人の場合はお店や女の子が気に入らなかったら即、帰ることが出来ます。

②お気に入りの女の子がかぶることがない

お気に入りの女の子が友達と被った時はマジで最悪です。僕は何回も経験があるのですが、被ったときはどちらかが妥協しないといけないです。

こーへぇー
こーへぇー
一人の場合は好きなだけお気に入りの女の子とイチャイチャ出来ます。

③お会計がクソめんどくさい

これは一緒に行く人が増えれば、増えるほどめんどくさくなります。
お会計を完全に別々にしていれば良いですが、なかなかそんなことも出来ませんよね。

そのため一緒に行った人が豪遊して女の子にドリンクおごりまくっている時は「こいつ大丈夫かよ。。。」と心配になってきます。

それでお会計の時に「割り勘ね!!」と言われた日には気が狂いそうになります。

こーへぇー
こーへぇー
一人の場合は割り勘とかないため、そんな不必要な心配もなくなります。

一人で行くデメリット

①「あの〇番の子、めっちゃ可愛くね?」とか言える人がいない

これはめっちゃ可愛い女の子がいても一人のため、誰にも打ち明けられないです。
確かに可愛い女の子がいると誰かに喋りたくなりますが、その相手がいませんのでちょっと寂しくなる時があります。

②一人でピンポン玉投げ遊びをやってもクソつまらない

タイのゴーゴーバーではピンポン玉投げ遊びといって一つ20バーツのピンポン玉を最低25個分は買って店内でばらまき、女の子が必死に拾うとのを見るいうブルジョワな遊びがあります。

僕は一人でもやったことがありますが、何か空しかったです。
これこそ一緒にいる友達がいるから盛り上がって面白いと感じました。

③ふと我に返り、「なにやってるんだろ。。」と喪失感に襲われやすい

ゴーゴーバーからホテルに帰る時に「あれ。。海外で何してんだろう俺」と思いがちです。それでも次の日も一人でゴーゴーバーには向かいます。

まとめ

さて今回の記事を読んで、あなたは一人でゴーゴーバーに行きたいと思いましたか?

一人で行っても全く恥ずかしくないし、メリットも多いので一度、一人ゴーゴーバーの楽しさを覚えると誰かと行くのが面倒になるかもしれません。

ABOUT ME
こーへぇー
こーへぇー
20代後半で東海圏に住んでいる零細メーカーのサラリーマン。 20歳の時に初めて訪れたタイで夜遊びを覚えてしまい、それ以降は東南アジアの様々な魅力に取りつかれてしまいました。。。⇒詳しいプロフィールはこちら