ビキナイ・アジア
初心者のためのタイ、東南アジアの夜遊び情報、お役立ち情報を紹介していきます。
ゴーゴーバー

なぜ日本人男性はタイのゴーゴーバーにハマるのか考察してみた

個人的にはタバコより辞めるのが大変だと思うタイのゴーゴーバー通い。あなたはタイにあるゴーゴーバーにハマっていますか?

タイのゴーゴーバーにハマってしまい抜け出せなくなる日本人は多数います。

Twitterを見ていてもゴーゴーバーから抜け出せなくなっている日本人を多く見かけます。その人達のツイートを見ているとゴーゴーバー=人生というほど情熱を注いでいるようにも見えます。

なぜ、日本人男性はゴーゴーバーにハマってしまうのでしょうか?

こーへぇー
こーへぇー
僕も20歳の時にタイ旅行でたまたま日本人に連れて行ってもらったソイカウボーイのバカラでゴーゴーバーに目覚めてしまってゴーゴーバーにハマってしまっている日本人の1人です。

もし、タイからゴーゴーバーがなくなったらおそらく訪タイする日本人男性は10%以上は減るんじゃないかというくらいの影響を与えていると思います。

そこで今回はなぜ日本人男性がゴーゴーバーにハマるのか僕なりの考察をしてみました。※かなり個人的な主観が入っています。

モテた気分になるため

ゴーゴーバーに行くと多くのステージ上の女の子からドリンクを目当てに男性客に対して積極的にアピールをしてきます。

20代の可愛い女の子が自分に対してドリンクアピールをしてくると「俺ってタイの女の子からモテているんじゃないのか?」と錯覚してきます。

そして、色々なゴーゴーバーで多数の女の子からアピールされるのを経験すると「俺はタイでモテる!」というよく分からない思考回路が出来上がってしまいます。

このモテた時の快感を味わいたいため、何度もゴーゴーバーに足を運んでしまうのです。

おそらく僕と同じように日本でモテない人ほどタイのゴーゴーバーにこのモテた時の快感を味わうために何度も通ってしまうのでしょう。

こーへぇー
こーへぇー
ゴーゴーバーの女の子はお金目的と分かっているのにモテた時の快感を味わうために女の子に何杯もドリンクを奢ってしまう日本人は多いです。

キャバクラ等の日本にある夜遊びより100倍楽しいため

タイのゴーゴーバーを知ってしまうと日本の夜遊びがクソみたいに思えてきます。これはほとんどの方は同意するでしょう。

日本の夜遊びは刺激が全く足りません。

例えばキャバクラでもありきたりのクソつまらない話を女の子とするだけです。同じ1万円使うのであればタイでゴーゴバーホッピングした方が圧倒的に有意義な時間を過ごせます。

こーへぇー
こーへぇー
僕はゴーゴーバーを知って以来は日本の夜遊びに対して全く興味がなくなりました。

疑似恋愛を楽しめるため

ゴーゴーバーの女の子をペイバーすれば外に連れ出すことが出来て一緒に色々な場所に行くことが可能です。

それはまるで本当の恋人のように疑似恋愛を楽しむことが出来ます。

例えばホテルでゆったりとした時間を過ごしたり、一緒にご飯を食べに行ったり、クラブに行ったりと日本では絶対に味わえないような疑似恋愛を楽しむことが出来ます。

しかも1日だけではなく、女の子にチップさえあげればタイに滞在中はずっとゴーゴーバーで見つけたお気に入りの女の子と一緒に過ごせることも可能です。

こーへぇー
こーへぇー
ゴーゴーバーの女の子に恋をしてしまって付き合いたいと思っている日本人男性は多いはずです。

まとめ

さて、今回の記事はいかがでしたでしょうか?

最近は僕みたいに比較的に若い20代、30代の日本人男性もタイに渡航してゴーゴーバーにハマっていたりします。

現在の日本ではモテる人とモテない人の格差は広がる一方で今後もその格差は広がっていくでしょう。そして日本でモテない人はタイのゴーゴーバーに行って疑似恋愛を楽しむ人は確実に増えていくでしょう。

僕も日本ではモテないと日本人女性には見切りをつけたため、今後もゴーゴーバーの女の子と共に生きていこうと思っています。

ABOUT ME
こーへぇー
こーへぇー
20代後半で東海圏に住んでいる零細メーカーのサラリーマン。 20歳の時に初めて訪れたタイで夜遊びを覚えてしまい、それ以降は東南アジアの様々な魅力に取りつかれてしまいました。。。⇒詳しいプロフィールはこちら