GOGO嬢に送金

【経験談】GOGO嬢・夜の女の子への海外送金まとめ(金額・方法等)

どうも。こーへぇーです。

実は僕には現在半年間程付き合っているタイのゴーゴー嬢がいまして毎月彼女の口座に1万バーツ(約35,000円)送金をしちゃってます。

こーへぇー
こーへぇー
僕の彼女はタイのイサーン出身の25歳ですがゴーゴーバーでは人気のある子ではないため、給料も少ないため生活費が足りずに足りない分として僕が毎月送金している形となります。

このページを見ているあなたはゴーゴー嬢や夜の女の子に送金をお願いされたけどどうすれば良いのか困っているのではないでしょうか?

「何で自分に送金依頼をするのだろうか?」
「いくらくらい送金すれば良いのだろうか?」
「送金方法はどうすれば良いのだろうか?」

ゴーゴー嬢や夜の女の子に送金する際には上記のような疑問が出てくると思います。

そこで今回はゴーゴー嬢や夜の女の子と付き合う上で避けては通れない送金について僕の経験談を踏まえてご紹介していこうと思います。

こーへぇー
こーへぇー
僕はタイのゴーゴー嬢に送金していますが、フィリピン等の他の国の女性に送金する方もぜひ参考にしてください!

ゴーゴー嬢や夜の女の子からの送金依頼はあなたの事を試している

ゴーゴー嬢や夜の女の子はお金が足りなくなると自分の事を慕ってくれている男性に送金依頼をします。

どんな男性に対して送金依頼をする訳ではありません。もしかしたらこれから一緒になる可能性の高いと思っている男性に対して送金依頼をしているのです。

そこで男性が送金に応じるか、応じないかを試しているのです。

送金依頼に応じれば「私の事を大事にしてくれてる」と女の子は思うため、送金をしてくれる男性を大事にするでしょう。

逆に送金依頼を断ればゴーゴー嬢や夜の女の子からしたら「私の事を本気で好きではなかったんだな」と愛想を尽かれてしまう可能性が高いでしょう。

田舎から出てきて家族を養っていることが多いゴーゴー嬢や夜の女の子と付き合う上で男性の経済力は非常に重要な点のため、自分が本当に好きな女の子であれば送金してあげるのも一つの手です。

ゴーゴー嬢や夜の女の子にはいくら送金すれば良いの?

これは女の子を仕事を辞めてもらって囲う場合と女の子に夜の仕事は継続してもらう場合とで違ってきます。

女の子に仕事を辞めてもらって囲う場合

もし、タイのGOGO嬢や夜の女の子に仕事を辞めてもらって囲いたい場合は最低でも女の子の夜のお店の給料に値する3~4万バーツ(約11~14万円)は必要です。

しかし、人気のある夜の女の子は給料が10万バーツ以上(35万円以上)という子もザラにいるのでそういった人気のある子を囲う場合は給料並みに送金しないと応じないでしょう。

こーへぇー
こーへぇー
よく仕事をリタイアした欧米人がバービア嬢を辞めさせて囲っていたりしますが、お金持ちの欧米人の場合は10万バーツ(約35万円)以上は送金していると聞きます。

女の子にお店は継続してもらう場合

完全に囲うのは正直いって経済的にほとんどの方は難しいです。囲うのが難しい場合は女の子には夜のお店は継続してもらって毎月一定額を振り込むことです。

こーへぇー
こーへぇー
女の子が夜のお店で働く以上は他のお客で来た男性の相手をしないといけないという点は大分堪えますが、それはしょうがないことです。

金額の目安としては毎月1万バーツ(約35,000円)もあれば女の子は十分喜んでくれると思います。

こーへぇー
こーへぇー
僕がタイに行った時はお店を休んでくれて一緒に過ごしてくれますし、将来的には一緒になりたいとお互い真剣に話しています。

送金方法はどうすれば良いの?

ゴーゴー嬢、夜の女の子に送金となると日本からの海外送金を行わなければいけません。

海外送金方法には大きく分けて2つの方法で行います。
・銀行での海外送金
・海外送金サービス

銀行での海外送金

多くのメガバンクが海外送金サービスを行っていますが、銀行を使って海外送金する場合ははっきりいってデメリットが多すぎです。

デメリットをあげていくと
①送金手数料が高い(銀行によっては一回送金するだけで5000円の手数料がかかる)
②中継手数料、受取手数料とかいう銀行が受け取る手数料もかかる
③実際の為替レートではなく、銀行が決めた為替レートになってしまう(銀行レートは悪い)
④銀行の窓口に直接行く必要がある

という点です。

そのため、例えば1万バーツ(約35000円)を銀行の海外送金で行おうとすると実際には手数料云々で1万2000千バーツ(約42000円)分送金しないといけないという銀行もあります。

これでは毎月送金となるとかなり損になってしまいますね。

海外送金サービス

僕がオススメするのは海外送金サービスの「Transferwise」です。

https://prf.hn/click/camref:1100l7Nei

Transferwiseとは2011年に創業して現在までに世界中で100万人以上が利用している無料で口座開設可能な海外送金サービスです。

Transferwiseとメリットとしては
①送金手数料が安い
②中継手数料、受取手数料が一切かからない
③実際の為替レートが適用される
④ネット環境があればどこでも送金可能

以上があげられます。

こーへぇー
こーへぇー
銀行のデメリットを全て払拭していますね。デメリットに関しては今のところマジで見当たらないです。

transferwiseは海外送金サービスの中でも手数料が安く、為替レートは実際のレートが適用されるため、多くの日本人が利用しています。また、日本でも金融庁から営業許可を受けているので安全です。

手数料の比較

手数料が安いと紹介しましたが、実際にどれくらい安くなるのか公式HPより他の送金事業者との比較が出来るので約1万バーツを送金する場合で比較してみると以下のような結果になりました。

2019年9月15日のレートですが、36,211円送金するとは相手が1万バーツ受け取れるのはtransferwiseだけです。次点でWorldremitとは約100バーツの違いですが、transferwiseにわずかに軍配があがります。

4位の楽天銀行と比較して500バーツ(約1700円)も違いができるのでこれは大きいですね。おそらくメガバンクの海外送金と比較すると1万バーツの送金でも5000円以上の違いは出てくるかと思います。

こーへぇー
こーへぇー
送金する金額が増えれば増えるほど、transferwiseを使うとお得になります!

まとめ

ゴーゴー嬢や夜の女の子はどうしても貧しい家庭の子が多いので付き合っていく上ではどうしても男性の経済力は見ます。ゴーゴー嬢や夜の女の子とお金はきってもきれない関係です。

昔はGOGO嬢や夜の女の子に送金する奴なんてただのアホだろくらいに思っていた僕ですが、実際に送金する立場になって分かったことは本気で女の子のことが好きであれば送金した方が良いということです。

もしかしたら僕は彼女に騙されているかもしれないですし、ただのカモだと思われるかもしれません。でもそれでいいんです。

こういった送金経験も僕の長い人生の中で+に捉えるようにしています。実際に初めて送金をしてついつい送金してしまう男性の気持ちが分かった気もします。

こーへぇー
こーへぇー
今後も僕は彼女に試されているんだと思って関係が続く限りは少ない給料からやりくりをして送金していこうと思います。

トランスファーワイズで無料口座開設

ABOUT ME
こーへぇー
こーへぇー
愛知県在住の20代。 20歳の時に初めて訪れたタイで夜遊びを覚えてしまって堕落の道まっしぐらです。。。⇒詳しいプロフィールはこちら