ビキナイ・アジア
初心者のためのタイ、東南アジアの夜遊び情報、お役立ち情報を紹介していきます。
ゴーゴーバー

擦れていないゴーゴー嬢を見つけるために僕が見ているポイント

最近はバンコク、パタヤで日本人旅行者が年々増えてきたのか、ゴーゴーバーでは擦れている女の子が増えてきたと感じます。

擦れている女の子はわがままの子が多く、話していもイマイチ盛り上がりにかけるし、すぐにペイバーしろとか言ってきたりするので、こちらとしても良い気分ではありません。

ペイバーしても全然面白くなかった!なんてこともあり得ます。

そこで今回はゴーゴーバーに行って擦れていない女の子を見つけるために僕が見ているポイントをご紹介していきます。

こーへぇー
こーへぇー
とにかく可愛い子を抱ければそれで良い!という方はこの記事は見なくても良いと思います笑

他の男性に多数アプローチしていないか

気になった女の子がいたら、すぐには呼ばずにその子が店内で他の男性にアプローチをかけているか、見てください。

いろんな男性にアプローチをかけまくっている女の子は僕の経験上、かなり擦れている印象があります。

また既に他の男性の席で楽しんでいたり、いちゃいちゃしている女の子を後で呼ぶとぶっきらぼうの対応をする女の子もいるため、注意してください。

女の子から積極的に話かけてくるか

気に入った女の子にレディースドリンクを奢り、女の子から結局的に話しかけてくるのかもかなり重要です。

擦れている女の子だとぜんぜん喋ってこないし、こちらから会話をしないとコミュニケーションを取ろうとしない女の子もたまにいます。

会話が盛り上がってきて、女の子から絡みついてきたり、膝の上に乗ってきたら最高です。

ドリンク攻撃をしてこないか

1杯のレディースドリンクのキックバックが約50バーツでそれが女の子の給料に反映されるため、当然女の子はレディースドリンクを何杯も頼みたいです。

ただ擦れている女の子はドリンク攻撃がかなり激しいです。すこし酔いがまわると知らないうちに次から次へのレディースドリンクを頼まれるなんてことも普通にあります。

そのためドリンク攻撃をしてくる女の子には注意しましょう。

ペイバー攻撃をしてこないか

擦れている女の子だとレディースドリンクを奢り、5分後くらいに「あなたとホテル行きたい。。。」とか言ってきたりしてペイバーを急がせます。

遅い時間帯ならまだしも早い時間帯でもペイバー攻撃している女の子がいます。
そういう子に限ってロングはNGのケースが多いです。

これはショートだと約2時間で終わるため、またお店に戻ることが出来るからです。

確かに女の子もお金を稼ぐために働いているので気持ちは分かるのですが、あまりペイバー攻撃をされると気持ちの良いものではありません。

まとめ

さて今回の記事はいかがでしたでしょうか?

ゴーゴーバー初心者の方だと女の子が擦れているかよく分からないと思いますが、何回も行っていると段々、目が肥えてきて見分けがつくようになってきます。

ぜひ今回ご紹介したポイントを参考にして女の子を見てみてください。

ABOUT ME
こーへぇー
こーへぇー
20代後半で東海圏に住んでいる零細メーカーのサラリーマン。 20歳の時に初めて訪れたタイで夜遊びを覚えてしまい、それ以降は東南アジアの様々な魅力に取りつかれてしまいました。。。⇒詳しいプロフィールはこちら