友達作り

僕が実践していたタイ・バンコクで友達の作り方を紹介する

タイで友達が欲しい人
タイで友達が欲しい人
バンコクやパタヤに長期滞在することになったけどタイに知り合いは全くいないし、気軽に遊べる友達が欲しい。。。特に日本人の友達がいると心強いな。。。

タイには様々な理由で長期滞在する日本人は多いです。駐在や現地採用の仕事関係、外こもり、留学、長期旅行等、様々な理由があります。

短期旅行であればそこまで友達を欲しいと思わないですが、長期滞在ともなるとやはり気軽に話せたりする現地の友達が欲しくなるものです。

現地に気軽に話し合える友達がいれば一緒にご飯に行ったり、旅行に行ったりすることが出来るため、タイでの生活はより楽しくなるでしょう。また、何か緊急事態があった時にも友達がいれば力になってもらえることがあります。

もし、気が合う友達を見つけることが出来ればタイでの生活は非常に楽しくなります。

僕は過去にバンコクに半年、パタヤに1年近く住んでいたことがあります。

当初は知り合いが0人の状態で行ったため全く友達がいませんでした。しかし、滞在時には積極的に自分から友達を作るように努力して今でも連絡を取り合う世界中の友達が出来ました。

こーへぇー
こーへぇー
僕は一人が好きですが、さすがにこのままだとGOGOBARの女の子としか話す人がいないと思ってこれはまずいと思い、自分から行動を起こすように努力しました笑

そこで今回は僕が実践したタイで友達の作り方をご紹介していこうと思います。

タイでの友達作りは自分から行動しないと出来ない

タイは日本人が多いため、長期滞在をすればそのうち友達の一人くらいは出来るだろうと考えている方は多いと思います。

しかし、自分から行動を起こさない限り待っていても友達は出来ません。

僕もタイに長期滞在した当初は友達の一人くらいは簡単に出来るだろうと思っていたのですがいざ滞在してみても全く出来ませんでした。

というのも僕はタイに長期滞在した目的が外こもりであったため、特に語学学校、仕事等のコミュニティには属していませんでした。

こーへぇー
こーへぇー
一人でご飯を食べている時に隣の席で現地で日本人のグループが楽しそうに談笑してのを見ると死にたくなってきます。。。

タイで長期滞在する目的が仕事や留学等の予めコミュニティがある場合はおのずと話す人はいるため、そこから友達は出来やすいでしょう。

しかし、それでも自分から行動をしない限りは気の合う友達を見つけることは難しいです。

待っていても友達が出来ないため、自分から友達を作るためには積極的に行動をしていきましょう。

タイで友達を作るメリット・デメリット

僕が感じたタイで友達を作るメリット・デメリットをご紹介します。僕みたいに一人が好きな方でも友達が多い方がメリットのが多く感じられるのではないでしょうか。

メリット

・外国人の友達がいれば語学力がアップしたり、見識がかなり広がる
・現地情報により詳しくなれる
・寂しくなくなる
・気の合う友達が見つかれば日本に帰国後も遊べる

デメリット

・日本人の友達しか作らなくなると日本と変わらないので飽きてくる
・怪しい日本人と友達となるとめんどくさい
・友達が増えすぎると何かに誘われる事も多く、一人の時間が減ったり、出費が増えたりする

タイで友達の作り方

それではいったいタイでどうやって友達を作れば良いのか僕の経験談を踏まえてご紹介していきます。

語学学校に通う

バンコクやパタヤ等の観光地にはたくさんの語学学校がたくさんあります。語学学校では英語やタイ語を学ぶことが出来ます。

僕はバンコクの中心地にあるランゲージエクスプレスという語学学校で3か月間英語を学んでいました。

現在はどうか分かりませんが当時は親切な日本人のマネージャーが在籍していたため、申込手続きも日本語で行うことが出来て非常に簡単でした。

ランゲージエキスプレスにはクラスが初級~上級まであり、1クラスに大体5人~10人で授業を受けます。

僕は上級クラスに属していましたが生徒は中国人、ミャンマー人、日本人とアジア人が中心でした。

語学学校に通っている生徒はみんなフレンドリーで僕と同じように外こもりで長期滞在をしている方から駐在員の方まで様々なバックグランドの方がいました。

授業が終わるとみんなでご飯を食べにいったりしてプライベートでも一緒に飲み屋にいったりする友達も出来ました。

僕みたいに語学学校に通って友達を作りたいという方は多いので手っ取り早く友達が欲しいのであれば英語、タイ語どちらでも良いので語学学校に通うのはオススメです。

こーへぇー
こーへぇー
あまり知られていないですが、タイで英語を学ぶのはアリです。講師は欧米人のネイティブも多いですし、何よりも授業料が安いです!

ゲストハウスに宿泊してみる

これは主に若い20代、30代の人向けですがゲストハウスは絶好の友達作りには良い場所です。

僕はタイに長期滞在している時はコンドミニアムを借りていました。

しかし、コンドミニアムに一人で住んでいても友達は全く出来ないので定期的(月に3回くらい)にバックパッカーが多くいるゲストハウスに宿泊をしていました。

語学に自信がある方はあえて外国人が多いドミトリーに宿泊することはオススメします。ドミトリーに宿泊する方の多くはフレンドリーで友達は欲しいと思っているので話しかけると気軽に話してくれますよ。

Tinderを使う

Tinder

Tinder

Tinder Inc.無料posted withアプリーチ

タイ人と出会いたのであればTinderはオススメです。Tinderとは出会い系のアプリです。

今でこそ日本でもそこそこ有名になりましたが、タイの方が利用している人は多いです。

このTinderでは近くにいる人が自動的に表示される機能があるので気になった人がいれば積極的にメッセージを送りましょう。

同性でも異性でもどちらでも気軽に会うことは可能です。

こーへぇー
こーへぇー
僕は下心もあって女性とよく出会っていました。一緒にご飯に行ったり、語学の勉強をしたり、クラブに行ったりしましたね。日本人である程度若いのであればタイ人の女の子と会える確率はかなり高いのでオススメします笑

このTinderを使って彼女を作ろうとする方も多いですが、お金目的で登録している夜の女の子やレディボーイも多いの注意してください。

ツイッターを活用する

日本人の友達を作りたい場合はツイッターはかなりオススメのツールです。

タイ在住の日本人もかなり利用しています。

そこで気になるタイに住んでいる日本人をフォローしてメッセージを送ったら気軽に会ってくれる方も多いです。

ツイッターでは主にツイートの内容でその人がどんな人か予め把握出来るため、同じ趣味や考えを持っている人とは出会いやすいです。

僕は長期滞在している当時は海外就職に興味があったので実際にタイで働いている方にメッセージを送って話を聞かせていただいたこともあります。

もちろん夜遊びも好きなので夜遊び好きの人にメッセージを送り、一緒にゴーゴーバー、クラブに行く友達も出来たのは内緒です。

クラブや飲み屋で一人で来ている人に話しかけてみる

これは少し難易度は高めですが、クラブ、飲み屋に一人でいる外国人や日本人に話かけてみると意外にも友達になれたりします。

一人で来ている大半の方は同じように友達が欲しいと思っていたり、寂しいと思っていたりするので話しかけてみると案外意気投合することも多いです。

こーへぇー
こーへぇー
僕はパタヤに長期滞在中はよくゴーゴーバーやクラブに一人で来ている日本人に声をかけていました。

タイでの友達作りで注意する点

お金の貸し借りはしない

これは日本でも当たり前ですが、現地で仲良くなった途端に「お金を貸してくれ」といってくるタイ人や日本人は多くいます。

僕も現地で何人かのタイ人や日本人にお金を貸してほしいと言われたことがありますが戻ってこないことも分かっていたので絶対に貸しませんでした。

お金を貸してといってくる人とは付き合わない方が無難です。

怪しい人には近づかない

タイに長期滞在していると怪しい日本人と出会うこともあります。

僕も実際にありましたがお金を無心してくる人、怪しいビジネスに勧誘してくる人、現地でぼったくり旅行会社をやっている人と出会ったことがあります。

こういった人は最初は親しげに接してきて仲良くなったタイミングで本性をあらわしてきて騙そうとしてきます。

特に日本人を食い物にしようとする日本人詐欺師はタイには多く住んでいます。こういった人には絶対に関わらないようにしましょう。

こーへぇー
こーへぇー
タイで友達もおらず、何も分からない時に日本人が近づいてくると安心感からかその人を信用してしまう傾向があります。

まとめ

タイで気の合う友達が出来れば今後長い人生の中で一生の友達にもなる可能性も高いです。

タイで友達が全くいない時期といる時期のどちらも経験した僕が言えますが、友達がいる方がタイでの生活は間違いなく楽しいです。

気軽に「今日一緒にご飯行こうよ!」とか「ちょっとゴーゴーバーで一緒に騒ごうよ!」と言える友達がいた方が良いですよね。

ABOUT ME
こーへぇー
こーへぇー
愛知県在住の20代。 20歳の時に初めて訪れたタイで夜遊びを覚えてしまって堕落の道まっしぐらです。。。⇒詳しいプロフィールはこちら