タイでもてる

日本人はタイでもてる?もてない?タイの女の子にもてるための必須な要素

タイでもてたい男性
タイでもてたい男性
タイで可愛い女の子にもてたい!でもどうやったらモテるのか分からない。。。というかそもそも日本人はタイでモテるの?

あなたはタイの街中を歩いていて可愛いタイ人女性を見たりすると「あんな可愛い子にモテたらなー」と思ったことはありませんか?

自分はイケメンじゃないから。。。若くないから。。。とそっとこのページを閉じようとしているあなたは待ってください。

タイの女の子は日本の女の子と男性を見るポイントが少し違うため、日本ではモテなくてもタイではモテるということも全然あり得ることです。

そこで今回はタイに長期滞在した経験がある僕がタイ人女性にもてるための必須の要素をご紹介していこうと思います。

こーへぇー
こーへぇー
この記事を読めば、あなたはタイの女の子からモテモテになる可能性もあります!

日本人男性はタイの女の子にモテやすい

結論から言います。日本人男性はタイでモテやすいです。

理由としてはタイは親日国で日本人に対しても良いイメージを持っていることが大きく関係しています。

タイでは多くの日系レストラン、日系企業、日本製の車等を見ることがあります。特にバンコクでは在タイ日本人が7万人以上も住んでいることもあり、日本語の看板のお店も至るところにあります。

ここまで日本を身近に感じられるタイでは日本人に対して興味を持つタイの女の子も多いです。

また、タイの女の子は日本人男性に対して

・お金持ち
・真面目
・勤勉

という良いイメージを持っている女の子も多いため「日本人」というブランドがあるだけでプラスに働くのです。

こーへぇー
こーへぇー
僕がタイに長期滞在していた時に日本人が嫌いという女の子には出会ったことがありません。。。

タイでは韓国人男性の人気も高い

昨今タイでは韓流ブームということもあり、韓国人男性に対しても良い印象を持っているタイの女の子も増えてきました。

これは韓国のアイドルグループが国をあげてタイに進出していきたのが主な理由です。

実際にタイのメディアを見ていると分かりますが、韓国アイドルグループを見ない日はないというくらい人気はすごいです。

こーへぇー
こーへぇー
残念ながら日本のアイドルグループはタイにほとんど進出していません。日本も韓国みたいに国をあげてアイドルグループを輸出していけばもっと日本人男性の人気は出ると思うのですが。。。

特にタイの若い女の子はメディアを賑わせている韓国アイドルグループの熱狂的なファンも多いです。

その影響もあって韓国人男性と付き合ってみたいというタイの女の子は増えてきました。

しかし、実際に観光に来る韓国人はマナーが悪かったり、暴力的というメディアで見るイメージと違って韓国人に対して悪い印象を持っているタイの女の子も数多くいます。

そのため、相対的にはまだまだ日本人男性のがモテるのではないでしょうか。

タイで一番モテるのは欧米人という悲しい事実

タイでは日本人が一番モテるといった他のサイトを見かけますが、あれははっきりいって嘘だと思います。

実際にタイで一番モテているのは欧米人です。

タイでは日本以上に欧米人を崇拝しており日本人よりも上に扱います。はっきりいって日本人は完敗です。

欧米人のモテ具合を見たいのであればバンコクのクラブに行ってみてください。可愛い子が欧米人と一緒にいるのをよく見かけます。

特に学歴があるタイの女の子ほど欧米人を好む傾向があります。彼女らには日本人ブランドは全く通用せず「日本人?」「で?」くらいにしか思っていません。

タイで高学歴の女の子は過去に欧米圏に留学していたりするので将来的には欧米人と結婚して移住したいという強い憧れもあるのでしょう。

タイの女の子にモテるための必須の8つの要素

欧米人がタイで一番モテやすいですがモテる奴は国籍関係なくモテます。

日本人というだけでタイの女の子に対してプラスには働きますが、日本人だけでモテるという時代はとっくに過ぎました。

タイの女の子からモテるためにはタイの女の子の男性を見るポイントを押さえないといけません。

タイの女の子は日本人の女の子と男性を見るポイントは違うのでそこを知っておくだけでモテる確率は全然違ってきます。

そこでタイの女の子にモテるための必須の要素をご紹介していきます。

お金持ちである

まずモテるために一番手っ取り早いのは「お金持ちになること」です。まぁこれは世界共通かもしれません。

タイに行ったことがある方なら分かると思いますが、金持ちそうなおじさんがこんな感じのめちゃくちゃ可愛い子連れているのを度々見かけます。

マネーパワーがあれば男性の年齢は関係ないです。

特に日本人のおじさんがタイでモテるにはマネーパワーで一番重要な要素となってきます。

タイでは一日の最低賃金は300バーツ(1000円)です。月収にすると日本円で約3万円程で日本の大卒初任給の平均が20万くらいだとしても約1/7くらいになります。

特にタイの東側のイサーン地方は平均所得が非常に低く、多くの世帯が月収が3万円以下の農業従事者となります。

そのため、農業従事者の子として生まれた女の子は十分な教育を受けられないまま大人になっていきます。

農家の子として生まれた女の子がお金持ちになるには「夜のお店で働く」「お金持ちの男性と結婚する」という選択肢しか残されておりません。

そこで生活を豊かにするためにお金持ちと結婚することは全く恥ではなく、むしろ非常に名誉なことになります。

確かにお金だけが目的だとお金が尽きたら関係が終わりということも十分あり得ますが、お金が全くない場合はその土台にもあがれません。

実際に僕がタイ旅行中で知り合った薄ら禿げの35歳の香港人(貿易会社経営で年収2,000万くらい)は昨年めちゃくちゃ可愛い25歳のタイ人女性と結婚していました。こういったことはタイでは多くあります。

お金持ちが好きな日本人女性も多いですが、タイの女の子は日本人の女の子以上に男性の経済力を見ます。

日本人がお金を持っているというイメージもまだまだありますが、少しずつ薄れつつもあります。

理由としてはタイ人の所得がここ数年上昇してきたり、中国人や韓国人等のその他のアジア人のお金持ちが大挙してタイでお金を落としているからです。

そのためお金が全くない日本人男性はタイの女の子から相手にされない現実も受けとめましょう。

こーへぇー
こーへぇー
一般的な日本人の平均給与くらいを稼いでいる方はタイではまだまだお金持ちと見てくれるため、そんなに落胆しなくても大丈夫です。

服装はシンプルにする

服装は一番手っ取り早く見直すことが出来て、かつモテるために効果も大きいです。
タイの女の子はシンプルな服装を好みます。

バンコクに何回も行ったことがある人はわかると思いますが、可愛い女の子を連れている男性はシンプルな服装をしていませんか?

僕もよくバンコクの電車内やショッピングモールで男性の服装をチェックしているのですが、可愛い女の子を連れている男性の8割方はシンプルな無地Tシャツorシンプルな襟付きシャツorポロシャツ+細身のパンツです。

タイは階級社会で日本以上に見た目で判断されやすいため、服装に困ったら襟付きシャツを着ておけばまず間違えはないです。

また旅行者は良いですがタイではあまり半ズボン+サンダルという恰好も見ないです。タイでは半ズボン+サンダルは貧乏というイメージを持っている女の子も多いため、あまりオススメは出来ないです。

しかし、タイは年中常夏なので長ズボンなんてはいてられねえよ!という方にお勧めなのは襟付きシャツ+少し股上くらいの短パンです。

特にパタヤとかのビーチに行く際にはオススメの服装です

逆にNGなのは日本では少なくなってきましたが、昔流行したお兄系です。

こてこてのプリントTシャツにメッシュの入っているジーパン、とんがった靴なんてのは論外でタイ人男性でもそんな恰好をしているのを見たことありません。

またヒップホップ系のだぼだぼした服装も女の子からすると貧乏そうとのことであまり好まれません。

夜の女の子、普通の女の子も共通してシンプルな服装を好みます。

即効性を感じたいのであればゴーゴーバーに行く時にいつも半袖、半ズボンの方ややだぼだぼした服装の方はシンプルな襟付きシャツ+細身のパンツで行ってみてください。

もちろん身長や体重等の問題もありますが、高確率で女の子から「カッコイイね」みたいな感じで話しかけてきますよ。

髪型は短く、黒髪にする

髪型も服装同様、モテるために即効性があります。タイの女の子は短髪、黒髪を好みます。

なぜかというとタイで人気のある俳優はほとんど短髪、黒髪だからです。タイの女の子から人気のある俳優は以下のような方です。

街中のタイの男性をチェックするとわかりますが、高確率で2ブロックにしています。

日本の若者でもたまに見るジャニーズ系みたいな髪型は似合っていれば問題ないですが、あれははっきりいってNGです。短くして清潔感を出した方が無難です。

髭は剃る

タイの女の子は髭が嫌いの子が多いです。髭はタイだとブルーワーカーの象徴となるからです。

髭を生やしている大人気のタイ人俳優も多いですが、一般人は辞めておいた方が無難です。いくら似合っていてもタイの女の子からは剃った方が良いよと言われます。

眉毛は太い方が良い

タイの女の子は太い眉を好みます。これは男性も女性も共通しています。

日本の若者だと細い眉毛の方がイケてるみたいな風潮もまだありますが、眉毛を整えすぎるとゲイっぽいということで好まれません。

実際、タイの人気の俳優等を見ると分かりますが、眉毛が細い方はほとんどいません。ぼさぼさはさすがにNGですが、細くはしないようにしましょう。

肌は色白の方が良い

タイの女の子は色白の男性を圧倒的に好みます。タイの常夏の国であり、日焼けしやすいため色白へのコンプレックスもすごいです。

女の子自身も色白になろうと日焼け止めを常に塗っていたり、大量の化粧品を購入しています。

日本だと日焼けした男性が健康的でかっこいいということもありますが、タイだと

黒い=外で働くブルーワーカー=貧乏
白い=オフィスで働くホワイトカラー=お金持ち
上記のようなイメージがあります。

日本だと色白すぎると貧相に見えたりしますが、タイでは色白であればあるほどモテるので色白の方は自信を持ちましょう。

英語を使ってコミュニケーションがとれる

タイの女の子は英語が喋れる子が多いです。

特に大学を出ている子のほとんどは英語が喋れます。夜の女の子も日本人よりも圧倒的に英語が上手です。

タイ語ではなくても英語でコミュニケーションをとれる不細工と英語が全く喋れないイケメンであればタイの女の子は前者を選択します。

こーへぇー
こーへぇー
僕はタイの女の子とコミュニケーションを取りたいだけの理由でフィリピンに留学したりして英語を猛勉強しました笑

いまから勉強するなんてめんどくさい!という方はタイに到着する前の飛行機で良いのでスマホのアプリの旅の指差し会話帳(無料版でOK)で1時間くらい勉強しましょう。それだけでも全然違いますよ。

優しく紳士的であること

タイ人男性はいつもニコニコして優しそうだと感じる場面も多いですが、何か問題が起きたり喧嘩をすると女の子に対してもすぐに手が出ます。

そのためタイの女の子は暴力をする男性を非常に嫌います。

またタイの女性はエスコートされるのが大好きなのでお姫様のように扱うと非常に喜びます。

タイの女の子にモテない日本人男性の5つの特徴

モテる要素を紹介したところでこれはあかんでしょというタイでモテない典型的な日本人男性の特徴をご紹介していこうと思います。

日本語でコミュニケーションを取ろうとする

タイの女の子とのコミュニケーションの際に英語やタイ語が全く喋れないため、日本語で押し切ろうとする日本人男性は非常に多いです。

特に旅行者で年配の方に多く見られます。タイ人女性が日本語が喋れればまだ良いですが、全く分からないのに日本語で押し切ろうとする男性は見ていて滑稽です。

こーへぇー
こーへぇー
夜の女の子にも嫌われますよ。

確かに日本人が語学が苦手ですが、下手でも良いので英語かタイ語でコミュニケーションをすることが望ましいです。

お金にケチ

ケチな日本人男性はタイの女の子からは全くモテません。

タイ人の女の子からすると日本人男性はお金を持っていると思っている事が多いです。

年配の日本人男性で特に容姿も良くなく、語学が全くできない場合でお金にケチだとはっきりいって何もアピール出来る箇所がないです。

タイの女の子にモテたいのであれば、お金に対しては寛容になりましょう。

時間に細かすぎる

日本人は時間に非常に細かいのですが、タイ人は時間に対してかなりルーズです。

待ち合わせ場所に30分遅れてきたり、直前で予定をドタキャンするということは日常茶飯事です。

そういったことでいちいち怒ってしまっていてはタイの女の子からはモテません。

タイでは時間に対しては寛容になりましょう。

ファッションがださい

ファッションが壊滅的にダサい日本人は全くモテません。

日本人のおじさんに多いダボダボなTシャツに太めの短パンカーゴパンツみたいなファッションは正直最悪です。

タイ人の女の子は外見に対して非常にうるさいです。

デートする時によれよれなTシャツとか短パンを履いていくと「一緒に歩くのが恥ずかしいから着替えてきて!」と言われることもあります。

連絡を疎かにする

タイの女の子は何かある度にすぐにラインで連絡をしたがります。

「今なにしているのか?」「ご飯は何を食べたのか?」等、何かことある度に連絡を取り合います。

そのため、めんどくさくて連絡を疎かにしているとタイの女の子はかなり怒ります。「何で返信をくれないんだ」「私のことが嫌いなのか」と詰め寄ってきたりします。

そのため、気になるタイの女の子からラインがきたら素早く返信するようにしましょう。

まとめ

今回の記事ではモテるためのテクニック的な要素をご紹介していきましたが、個人的にタイの女の子にモテるために一番忘れてはいけないことがあります。

それは「タイの女の子に対して敬意を示すこと」です。

タイ人だからといって馬鹿にしたり、下に見たらそれは女の子には必ず伝わります。そんな風に思っていたらいくらモテるためにテクニックを学んでも女の子に見透かされてしまうでしょう。

「日本人はタイでモテる」とは絶対に言い切れませんが、少なくてもタイの女の子は他のアジア人の中では日本人に対しては良い印象を持っています。

こーへぇー
こーへぇー
日本でモテない人もタイに行けば良い意味で人生が楽しくなることも十分にあり得ます。

今回ご紹介したタイでモテる要素を自分に取り入れつつ、常にモテるように自分をアップデートしていきましょう。

ABOUT ME
こーへぇー
こーへぇー
愛知県在住の20代。 20歳の時に初めて訪れたタイで夜遊びを覚えてしまって堕落の道まっしぐらです。。。⇒詳しいプロフィールはこちら