タイの夜遊び

【2019年度最新版】クラブ好きが行くべきパタヤのオススメクラブ5選

パタヤにはたくさんのクラブ(ディスコ)があります。

その数はパタヤだけでも10箇所以上あります。その多くはパタヤ一番の歓楽街であるウォーキングストリートにあります。

パタヤのクラブはジャンルも様々でEDM、ハウス、ヒップホップ、レゲエ、ロック、タイ音楽、中東系音楽等、何かしらあなたの好きなジャンルのクラブが見つかります。

さらにパタヤのクラブは入場料金が無料の場所も多く、自分と合わないなと思ったらすぐに退店して他のクラブに移動することも出来ます。

友達と騒ぐのも良し、女の子と踊り狂うのも良し、一人で楽しむのも良しとパタヤに来たら一度は非日常のクラブ体験してみてください。

そこで今回はパタヤ初心者の方に向けてクラブ好きの僕が選ぶパタヤの行くべき5つのクラブをご紹介していきます。

Club Insomnia(クラブインソムニア)

ウォーキングストリートを歩いていると奥の方にあるクラブです。

1Fはお洒落な「iBar」というところでウォーキングストリートを歩いていれば大きな看板があるため簡単に見つけること出来ます。

インソムニアは毎日朝方まで盛り上がっています。旅行者に一番人気のクラブのため平日、土日関係なく常に混雑しています。

流行のEDM、ヒップホップ、レゲエまで様々なジャンルのクラブミュージックを聞くことが出来るのでパタヤのクラブでどこに行こうか迷っている方はまずはここに行けば間違いないでしょう。

入場方法はまずは1Fで荷物のセキュリティチェックを行い、2Fに入っていきます。入場料に関しては何と無料です。そのため何回出入りしても問題ありません。

インソムニアは大体23時頃から盛り上がってきて、24時を過ぎると人が溢れて身動きがとれないくらい混雑してきます。

22時前だとドリンクが半額になったりもします。クラブ内にはWIFIもあるのでお酒を飲みながら時間つぶしにも良いです。

一人で来ている欧米人、アジア人観光客はよく見かけるため、一人で行っても全く浮くことはないです。

こーへぇー
こーへぇー
僕はよく一人で行っています!一人で行っても浮かないのでクラブ好きの方でも安心して楽しめます。

音楽

最新のEDMからヒップホップ、レゲエとなります。

日本であまりクラブに行ったことがない方、一度は聞いたことがあるような曲が流れることが多いので楽しめます。

客層

世界各国から来る旅行者が非常に多いです。アジア人も多いです。


ゴーゴーバー等で働いている夜の女の子がお店が終わる2時以降にお客を見つけるため、仕事として来ている場合も多いです。

営業時間・入場料・ドレスコード

営業時間:月~日 20時~5時
入場料:無料(日程やイベント時により変更有)
ドレスコード:無(短パン、サンダルOK)
公式HP(英語)
イベント情報(英語):Facebookはこちらから

場所

ウォーキングストリートの入り口より約5分歩いて右型に「ibar]というネオンギラギラのバーがありその2階にあります。ウォー金スグトリートを歩いていれば間違いなく発見出来ます。

こーへぇー
こーへぇー
インソムニアは最新の設備を導入しているので温室がかなり良く聞いていて気持ちが良いです。

HOLLYWOOD(ハリウッド)

ハリウッドはタイ人が大好きなタイ式のディスコです。

普段はタイの地元バンドや韓国人シンガーが歌ったり、演奏をしています。

たまに有名DJを呼んでイベントを行っています。

ハリウッドは日本人からの一番知名度が高いクラブではないでしょうか?

セキュリティチェックを受けて入場料の400バーツを払うと中に通されテーブルにつき、そこでお酒を注文するといった感じです。

ハリウッドは一人で行くと浮きやすいですが友達と一緒に行ったり、お気に入りの女の子と行くと周りの人達と一緒に踊ったりと交流出来たりするので最高に楽しいです。

こーへぇー
こーへぇー
一人で行けなくもないですが、周りがグループばかりなのでちょっと浮きます。

音楽

音楽はタイ式のライブバンドがメインです。僕はあまりタイのライブバンド形式が好きではないので2回しか行ったことがないですが、下記のようなクラブイベントの時に行ったらめちゃくちゃ楽しそうです。

僕は2回程行ったことありますが、どちらも下記の動画のような感じでした。タイ人はこうゆうのが大好きです。

客層

アジア人が90%を占めており地元のタイ人や韓国人が非常に多い印象です。

日本人もゴーゴーバー等で女の子をペイバーしたら連れていくクラブとしてハリウッドが定番となっています。


ハリウッドは女の子だけで来ているグループも多いです。

もちろん普通の女の子も多いですが、プロの女の子もかなり多いので普通の女の子と思ってナンパしたら「2000バーツ!」と言われる事も多いです。

ゴーゴーバーの女の子やプロの女の子が客を見つけようとハリウッドに来ているケースがかなり多いです。

営業時間・入場料・ドレスコード

営業時間:月~日 18時~6時
入場料:400バーツ(日程やイベント時により変更有)
ドレスコード:無(短パン、サンダルOK)
公式HP(英語)
イベント情報(英語):Facebookはこちらから

場所

タクシーで行く場合は「ハリウッド」と言えばほぼ99%通じます。

ウォーキングストリートからだと3kmくらいあり、タクシーで15分くらいです。女の子と行く場合もみんなハリウッドは知っているので連れて行ってもらえます。

こーへぇー
こーへぇー
ハリウッドに来ている女の子は可愛い子が多いです。可愛さでいったら一番かも。

Mixx Discotheque(ミックスディスコ)

2007年に出来たパタヤで最大級のクラブです。バンコクのインターコンチネンタル・ホテルの地下にもあります。

日本人にはあまり馴染みのないクラブですが、海外の人からはパタヤのベストクラブと言われています。

内装は赤を基調として作ってあり、非常に豪華な造りです。

エリアも二つに分かれており、ヒップホップ系かハウス、トランス系のエリアがあります。

一人で来ている方は少ないですが純粋に音楽を楽しんでいる方が多いため一人で来ても全く浮きません。

どんちゃん騒ぎをするというよりも純粋に音楽を楽しんでいる方が多いので夜の女の子を連れていくとちょっと浮くので注意しましょう。

こーへぇー
こーへぇー
僕が一番好きなロシアDJのBOBINAがよくここでまわしています。

音楽

トランスやプログレッシブハウスが好きの人であれば、ミックスが気に入ること間違いないです。

客層

欧米系、ロシア系、地元のタイ人がほとんどで日本人は全くいません。僕はパタヤに行くと必ず行くクラブですが今まで日本人を見たことがありません。

夜の女の子もかなり少ない印象です。

営業時間・入場料・ドレスコード

営業時間:月~日 21時~5時
入場料:400バーツ(日程やイベント時により変更有)
ドレスコード:無(短パン、サンダルOK)
イベント情報(英語):Facebookはこちらから

場所

ウォーキングストリートの出口の方にあります。

ラン島に行く船着き場の方にありバリ・ハイ・プラザ(Bali Hai Plaza)」という2階建ての建物の2Fになります。

1Fには2015年に出来たブルックリン・クラブがあります。ヒップホップメインなのでもし興味がある方はそちらもどうぞ。

こーへぇー
こーへぇー
純粋にガチでクラブミュージックを楽しみたい方はここで決まりです。昔のTiestoやAriminが好きな方は気に入ること間違いなしです。

808CLUB

808CLUBはヒップホップ好きにたまらないクラブです。

2014年に出来た比較的に新しいクラブです。海外から有名DJを多数呼んでおり、定期的にイベントを開催しています。

有名どこだとよく日本にも来日しているDJ snake等が過去に来ています。

僕が行った日はアメリカ系の黒人DJがNasばりのラップをかましていたため、楽しめました。

ドリンクは他のお店より高い印象ですが、1時前であればドラフトビールが70バーツくらいで飲めます。

お店でシーシャも吸えるため、テラス席でシーシャを吸いながらまったりするのも良いです。

こーへぇー
こーへぇー
ヒップホップが好きな人はオススメします

音楽

大体、下記のようなヒップホップが多いです。

客層

客層は欧米人がメインです。

女性も欧米人が好きそうなタイ人女性がたくさんいます。

営業時間・入場料・ドレスコード

営業時間:月~日 20時~5時
入場料:無料(日程やイベント時により変更有)
ドレスコード:無(短パン、サンダルOK)
イベント情報(英語):Facebookはこちらから

場所

ウォーキングストリート内にあります。

歩いていると「808」という大きい看板があるため、すぐに目につきます。人気のクラブであるinsomniaもすぐ近くにあります。

The Pier Pattaya

2013年にオープンしたクラブです。1階の建物がバーになっており、2階部分がダンスステージになっています。

最近韓国人や日本人に大人気となっているクラブです。

プログレッシブハウスやEDMが流れている日が多く、個人的にはかなり好きなクラブの一つです。

ビールが2時まで70バーツとかなり良心的な価格のため、ついつい飲み過ぎてしまいます。

またシーシャが490バーツで吸うことが可能です。

こーへぇー
こーへぇー
一人で行っても楽しめます!

音楽

プログレッシブハウスやEDMが中心です。

客層

タイ人をはじめとしたアジア系のお客が多いです。日本人も多いですが、比率としたら韓国人が一番多いです。

うっうらやましい。。。

営業時間・入場料・ドレスコード

営業時間:月~日 18時~6時
入場料:無料(日程やイベント時により変更有)
ドレスコード:無(短パン、サンダルOK)
イベント情報(英語):Facebookはこちらから

場所

ウォーキングストリートのちょうど真ん中あたりにあります。電光の広い階段を登ったすぐ正面が入り口となります。

まとめ

さて、今回の記事はいかがでしたでしょうか?

僕はパタヤで色んなクラブに行きましたが、今回ご紹介したクラブは比較的に大きい箱でパタヤ初心者の方でも十分に楽しめると思います。

ぜっかく貴重な時間を使ってパタヤに来たのであればぜひクラブにも遊びに行き、あなたのお気に入りのクラブを見つけましょう。

俺もパタヤでクラブデビューだ!!!
こーへぇー
こーへぇー
日本だとちょっと。。。という方はパタヤでクラブデビューも全然アリです!
ABOUT ME
こーへぇー
こーへぇー
愛知県在住の20代。 20歳の時に初めて訪れたタイで夜遊びを覚えてしまって堕落の道まっしぐらです。。。⇒詳しいプロフィールはこちら