ゴーゴーバー

【2019年度版】パタヤのゴーゴーバー攻略ガイド【遊び方・相場・オススメ】

パタヤの夜遊びといったらゴーゴーバーです。

まずはゴーゴーバーで遊ばなければパタヤの夜遊びは語れないといって良いほどパタヤにはゴーゴーバーが充実しています。

パタヤにはゴーゴーバーが60店舗以上もあり、この数はタイ国内ではバンコクに次ぐ2番目に多いです。

こーへぇー
こーへぇー
ゴーゴーバーはフィリピンのアンヘルス、バンコクのソイカウボーイ、ナナプラザ、パッポン、プーケットのバングラ通り等にありますが、個人的にはパタヤゴーゴーバーが東南アジア1エキサイティングする場所だと思っています!

そんな中で初めてパタヤのゴーゴーバーに行く方は

・システム
・相場
・エリア・特徴
・営業時間
・オススメのゴーゴーバー
・女の子との過ごし方

がよく分からないと思います。

僕もパタヤに初めて行った8年近く前はインターネット上にパタヤのゴーゴーバーの情報が非常に少なかったため、苦労した覚えがあります。

そこで今回はパタヤのゴーゴーバーに5年以上通っている僕がパタヤのゴーゴーバーについてご紹介していこうと思います。

こーへぇー
こーへぇー
この記事を読めばパタヤのゴーゴーバーのことはばっちり抑えられます!

パタヤのゴーゴーバーのシステム

既にバンコクのゴーゴーバーに行った方はこちらは読み飛ばしてもらってもOKです。基本的なシステムや遊び方はバンコクのゴーゴーバーと同じです。

お店に入店し、自分のドリンクを注文

まずは自分の気になったお店があれば入店して空いている席に着席します。

そうすると店員の女性がドリンクメニュー表を持ってくるので自分のドリンクを注文します。※ドリンクは1杯100~200バーツ(350~700円)です。

こーへぇー
こーへぇー
コーラやお水もあるため、アルコールが飲めない方でも安心です。僕は飲み過ぎてヤバいと思ったらコーラでクールダウンしてます。

気に入った女の子がいたらレディースドリンクを奢る

ゴーゴーバーでのステージの上では踊っている女の子がたくさんいるので気に入った子がいたら女の子を指名してレディースドリンクを奢りましょう。
※レディースドリンクは1杯200バーツ~(750円)です。

女の子は番号の札がついているため、店員さんに気に入った女の子の番号を伝えれば良いだけです。

番号を伝えると女の子が踊り終わったタイミングで自分の隣の席に来てくれます。

女の子が隣の席に来てくれたら会話を楽しみましょう。女の子との会話は基本は英語かタイ語となります。

こーへぇー
こーへぇー
お店の雰囲気が合わなかったり、気に入った女の子がいない場合はすぐにお店を出ることも可能です。

女の子を外に連れ出したいなら交渉する

気に入った女の子と会話して一緒に飲んでいると女の子から

「ドリンクのおかわりが欲しい」
「私を外に連れていってほしい」

とアプローチをかけてきます。

そのまま女の子との会話を続けたければレディースドリンクを奢っても良いですし、もし連れて帰りたくなったら女の子と交渉して外に出すことが可能です。

もちろん、自分が呼んだ女の子が気に入らなければドリンクを奢らなくても良いです。

女の子を外に連れ出す相場としては

・ショート(2時間~4時間くらい)3,000バーツ~(10,000円)
・ロング(朝まで)5000バーツ~(17,000円)

となります。

女の子にも選択肢があるので断られる可能性があったり、ロングNGの子もいます。無理強いはしないようにしましょう。

女の子と交渉して外に連れていくことがOKであればお店にペイバーという女の子を連れ出す際にお店に支払う費用を払います。

このペイバー代はどこのお店も1,000バーツ~(3500円)かかります。

こーへぇー
こーへぇー
お店によってペイバー代と女の子へのチップを一緒に払うケースと先にお店にペイバー代だけを先に支払い、後で女の子にチップを渡すケースがあります。事前にお店に確認しておきましょう。

後はあなた次第

お店にペイバー代を支払ったら女の子が着替えに行くので少し店内で待ちましょう。

待っていると女の子が私服で来るのでそこからはもうあなた次第となります。

すぐにホテルに帰って熱い夜を過ごすのも良し、一緒に食事やクラブを楽しんでからホテルに行くというのも良いです。

こーへぇー
こーへぇー
クラブに一緒に行くとより親密になる可能性が高いです。

最後は女にチップをお支払い

女の子と遊び終わった後はショートかロングの料金を女の子に直接支払います。

また、チップでいくらかあげると女の子が喜ぶのであなたが満足出来たと思ったら別途チップをあげましょう。

こーへぇー
こーへぇー
このチップは自分の気持ち次第です。300バーツ~500バーツくらいが妥当だと思います。

以上がおおまかなゴーゴーバーのシステムとなります。

パタヤのゴーゴーバーの相場・価格

ここで僕が紹介する相場はパタヤのゴーゴーバーでの一般的な相場ですが、お店によって若干違ってきたりするのでご了承ください。

ドリンク:100バーツ~(ドラフトビールだと60バーツくらい)(350円)
レディースドリンク:200バーツ~(700円)
ペイバー(バーファイン):1,000バーツ~(3500円)
ショート:3,000バーツ~(1万円)
ロング:5,000バーツ~(1.7万円)

女の子へのチップ(ショート、ロング)代は時間帯によっても変わってきてます。

24時前だと上記料金で提示してくる女の子が多いですが、24時以降だと500~1000バーツ値下げに応じてくれる女の子もいます。

女の子へのチップ代に関しては明確な価格設定はないため、一度女の子に交渉してみましょう。

ただ、あまりにも値切り交渉をすると女の子の機嫌が悪くなったり、気持ち良く遊べなくなってしまうのでほどほどにしておきましょう。

女の子へのチップやお店に払うペイバー代は日本の大型連休時であるGW、お盆、年末年始だとかなり高騰するので注意が必要です。

こーへぇー
こーへぇー
ペイバー代や女の子へのチップ代に関しては年々じわじわと高騰しています。約8年前に初めて僕がパタヤに行ったときはペイバー代が500バーツ、ショートが1000バーツ、ロングが2000バーツくらいで遊べていました。高騰している理由は中国人や韓国人がお金を落としまくっていくため、高騰したと考えられます。

パタヤのゴーゴーバーの営業時間・行くべき時間帯

ゴーゴーバーの営業時間はお店によっても変わりますが、大体のお店は20時頃にオープンして3~4時頃までやっています。

女の子の多くは20時頃から出勤しだして少しずつ増えてきます。

あまり早く行きすぎると女の子が少ない場合もありますが、ほとんどのお店でハッピーアワーを行っており22時頃まではドラフトビールが50~80バーツ(170~300円)くらいで飲むことが出来ます。

女の子が多い時間帯はお店によりますが、大体22時~23時頃が一番多いのではないでしょうか。

可愛い女の子をはやく見つけたい場合はあまり遅い時間帯に行くと既にお持ち帰りされておりいないため、22時頃には行くことをオススメします。

パタヤにあるゴーゴーバーのエリアと特徴

パタヤにはゴーゴーバーが密集しているエリアは二つあります。

「ウォーキングストリート」
「ソイLKメトロ」

の2か所になります。

パタヤ初心者の方であればウォーキングストリートに行くことをオススメします。理由はウォーキングストリートのゴーゴーバーは日本人好みの可愛い女の子が多いからです。

LKメトロは欧米人が多いエリアのため、どちらかというと欧米人にウケが良い女の子がいるゴーゴーバーが多いです。

ウォーキングスリートに飽きてきたりして新規開拓をしたいのであればLKメトロを目指しましょう。

ウォーキングストリートとLKメトロ間は約1.5km離れているため30分くらい歩けばどちらも周ることも可能ですが、初心者の方は歩くのはきついと思うのでバイタクかソンテウで向かうことをオススメします。

場所に関してもそれぞれ下記でご紹介していますので参考にしていただけばと思います。

ウォーキングストリート

ウォーキングストリートには約60店舗を超えるゴーゴーバーがあります。

日本人に人気のゴーゴーバーも全てウォーキングストリートにあります。女の子のレベルも高いお店が多いため、パタヤ初心者にとって遊びやすい場所でもあります。

ウォーキングストリートは世界中の旅行者が訪れる場所で夜になると歩行者天国になり、毎日朝方まで観光客がどんちゃん騒ぎをしています。

初めてウォーキングストリートに訪れる方は「世界にはこんな場所があるのか!」と人の多さと活気で度肝を抜かれるでしょう。日本にある歓楽街がしょぼく見えると思います。

こーへぇー
こーへぇー
ウォーキングストリートにはゴーゴーバーやディスコ、レストラン、バービア等が多数あり、とりあえずここに行けば夜遊びは何でも揃っています。

場所

ウォーキングストリートはパタヤビーチロード沿いになります。

LKメトロ

LKメトロには約15店舗程のゴーゴーバーがあります。

日本人もいますが圧倒的に欧米人が多いエリアのため、ゴーゴーバーの女の子も欧米人好みの背が高い美人系が多いです。

こーへぇー
こーへぇー
LKメトロの良さはウォーキングストリートのゴーゴーバーの女の子より擦れていないためドリンク攻撃が少なかったり、女の子のノリが非常に良かったりします。

場所

LKメトロはソイブッカオという欧米人が多いエリアにあります。

パタヤにあるオススメのゴーゴーバー

ここからは実際に僕が行ったことがあるパタヤのオススメのゴーゴーバーをご紹介していきます。

ちなみにこちらで紹介しているオススメのゴーゴーバーは全てウォーキングストリート内にあるので1店舗だけではなく、何店舗も周って比べてみるのをオススメします。

それではトップ5からご紹介していきます。

5位:HAPPY(ハッピー)

ハッピーは昔からある日本人に根強い人気があるゴーゴーバーです。

女の子は全体的にギャル系が多く、日本人好みの女性は多いです。

女の子によっては日本人に対して擦れておりドリンクを執拗にねだってきたり、はやい段階でペイバーをしてほしいと言われたりするので注意が必要です。

こーへぇー
こーへぇー
ハッピーは昔は日本人好みの可愛い子が非常に多く個人的にNO1でしたが、最近は全体的に少しレベルが落ちている印象を受けます。
女の子の可愛さ 日本人好みのギャル系、モデル系等が多数
女の子との会話 日本人に人気店のため、日本を喋れる女の子もけっこういる
客層 いつ行っても日本人が3割以上はいる印象
混み具合 いつも混んでいるが、座れる
ドリンク攻撃 多い
ドリンク代 ドラフトビール69バーツ、レディースドリンク150バーツ~
ペイバー代 1,000バーツ
女の子へのチップ ショート3,000バーツ、ロング5,000バーツ 時間帯により交渉可
備考 背が高く、スタイルの良い女の子好きならオススメ

場所

4位:SENSATIONS(センセーションズ)

センセーションズは2013年に出来たゴーゴーバーです。

日本人にも人気ですがショーが過激ということもあり欧米人にも人気が高いです。店内には二つのステージがあり各ステージ10名~15名程の女の子が踊っています。

Walking Streetにあるゴーゴーバーの中でも女の子の数がトップクラスのため、日本人好みの女の子もかなりいます。

遅い時間に行くと可愛い女の子はペイバーされており、欧米人好みの女性ばかりいる印象があります。

こーへぇー
こーへぇー
せんせーションズはいつ行っても盛り上がっているため友達と飲んでどんちゃん騒ぎたい人にはオススメ出来ます。
女の子の可愛さ 日本人好みのギャル系やモデル系、欧米人好みの女の子も多数
女の子との会話 日本語をしゃべれる女の子を見たことはない
客層 アジア人も多いが、欧米人もかなりいる印象
混み具合 店内が広いため、いつ行っても座れる印象
ドリンク攻撃 多い
ドリンク代 ビール140バーツ~、レディースドリンク150バーツ~
ペイバー代 0時までは1,000バーツ、それ以降は1,500バーツ
女の子へのチップ ショート3,000バーツ、ロング5,000バーツ 時間帯により交渉可
備考 店内で豪遊している欧米人が多い

場所

3位:BACCARA(バカラ)

バカラは2009年にオープンした日本人に大人気のゴーゴーバーです。バンコクのソイカウボーイにもバカラがあり系列店となります。

2階建ての建物で床がガラス張りになっているため1階から2階で踊っている女の子の下半身を凝視することも出来てしまいます。

女の子はギャル系から可愛い系まで日本人好みの女の子は多いです。

1階はどちらかというと綺麗系で欧米人好みの女の子が多く、2階は可愛い系の日本人好みの女の子が多いです。

お店に日本人客が多いせいか、日本語を喋れる女の子もちらほらいるので英語、タイ語が全く喋れない方はバカラで日本語を喋れる女の子を探しても良いでしょう。

お店はかなり広く、女の子は常時40人くらいはいるのでないでしょうか。

遅い時間に行っても可愛い子が見つかったりします。

こーへぇー
こーへぇー
初心者はとりあえずバカラには行ってください。ここを起点にいろいろなGOGOBARと比較すると良いです
女の子の可愛さ 日本人好みの子は多数 ギャル系好きならオススメ
女の子と会話 日本人大人気店のため、他のお店に比べて一番日本語が通じる
客層 いついっても半分以上はアジア人の印象 欧米人もちらほら
混み具合 2階建てだが、基本いつ行っても混んでいる印象
ドリンク攻撃 普通
ドリンク代 ドラフトビール69バーツ~、レディースドリンク145バーツ=
ペイバー代 1,000バーツ
女の子へのチップ ショート2,500バーツ、ロング5,000バーツ 時間帯により交渉可
備考 ダンサーが多いため、遅くの時間に行っても可愛い子がいる

場所

2位:PALACE(パレス)

パレスは2014年に出来たゴーゴーバーでいつ行っても日本人や韓国人で激込みです。アジア人好みの女の子が多数いるため、人気なのでしょう。

女の子はピーク時には40人くらいはいるため、好みの女性は見つけやすいと思います。日本人好みの女の子はもちろん、韓国風メイクのギャルも多いです。

僕の友人は↓の画像のような女の子を速攻でPBしていました笑


店の規模がそこまで広くないため隣の席とかなり近く、女の子をつけると圧迫感が半端ないです。

遅い時間に行くと可愛い子はほとんどペイバーされていることが多いです。

こーへぇー
こーへぇー
とにかく可愛い女の子をはやく見つけたい!と思う方はオススメします。
女の子の可愛さ 日本人好みの女の子が多数、一番多いかも ギャルもいる
女の子との会話 片言の日本語を話せる嬢もちらほら
客層 いつ行っても日本人や韓国人が多い印象
混み具合 いつ行っても混んでいる印象しかない 混み過ぎて座れない時もある
ドリンク攻撃 普通
ドリンク代 ドラフトビール80バーツ~、レディースドリンク150バーツ=
ペイバー代 1,000バーツ
女の子へのチップ ショート3,000バーツ、ロング5,000バーツ 時間帯により交渉可
備考 女の子の質は良いが、店内が狭く、隣の席と近いので快適とは言い難い

場所

1位:BLISS(ブリス)

BLISSは2016年に出来たのでウォーキングストリートではまだ新しいゴーゴーバーです。BLISSは他の方はあまり紹介していないですが、個人的にかなり穴場だと感じます。

日本人受けするような容姿の子も多く、小柄の可愛い子が多い印象です。女の子は常時20人くらいとそこまで多くないですが、全体的にレベルが高い印象です。

遅い時間に行っても可愛い子が見つかったりします。

僕が行く時はいつも23時頃~1時くらいが多いですが、↓の画像のような女の子にいつもレディースドリンクを奢っていました。

ブリスの良さは何といっても他のお店に比べて日本人が少なかったり、女の子からのドリンク攻撃も少なく、いつの時間に行っても座れるため快適さが半端ないです。

僕はここに行き過ぎて店員やママとめちゃくちゃ仲良くなり、パタヤに行ったときはご飯も一緒に行くくらいの仲になっちゃいました笑

こーへぇー
こーへぇー
まったり飲んだり、小柄な可愛い女の子が好きな方はオススメします!
女の子の可愛さ 日本人好みの女の子が多数いる印象
女の子との会話 日本語だけはちょっと厳しいかも
客層 アジア系の客は多いが、日本人は少ない印象
混み具合 いつ行っても座れる印象のため、そこまで混んでいない
ドリンク攻撃 普通
ドリンク代 ドラフトビール80バーツ~、レディースドリンク150バーツ~
ペイバー代 1,000バーツ
女の子へのチップ ショート3,000バーツ、ロング5,000バーツ 時間帯により交渉可
備考 店内の音楽がいつもプログレッシブハウスで最高

場所

ゴーゴーバーでお持ち帰りした女の子との過ごし方

ゴーゴーバーの女の子を連れてどこに行くのか迷われる方も多いと思います。

ショートの場合は2時間しかないのでほとんどの方はそのままホテルに向かいますが、ロングの場合は朝まで女の子と過ごすことが可能のためそのままホテルに向かうのはもったいないです。

せっかくなら一緒にクラブにいったり、女の子においしい現地のタイ料理屋に連れて行ってもらいましょう。

下記の記事でゴーゴーバーの女の子とのオススメの過ごし方を紹介しています。

あわせて読みたい
【仲良くなる】タイでゴーゴー嬢・夜の女の子とのオススメの過ごし方 あなたはタイでGOGO嬢や夜の女の子をロングした場合は何をして過ごしていますか? ロングとはタイの夜の女の子を連れ出して朝...

まとめ

パタヤのゴーゴーバーはある意味危険といってよいほど男を狂わせる「魔力」があります。

おそらく僕みたいにモテない日本人男性が一度入り込んだら楽しすぎて抜け出せなくなる可能性もあります。

それでも男であればパタヤのゴーゴーバーは人生で一度は行った方が良いのでタイに旅行する際はぜひパタヤに寄ってゴーゴーバーに行ってみてください。

ゴーゴーバーで働く女の子は仕事とはいえ、テンションが高く元気の良い子も多いです。そんな子を見ているとこちらまで元気になってきます。

ぜひ、あなただけのお気に入り女の子を見つけてパタヤライフを最高に満喫してください。

ABOUT ME
こーへぇー
こーへぇー
愛知県在住の20代。 20歳の時に初めて訪れたタイで夜遊びを覚えてしまって堕落の道まっしぐらです。。。⇒詳しいプロフィールはこちら